意外と知らない矯正治療

意外と知らない矯正治療

矯正治療とは、出っ歯や受け口、デコボコの歯並びなどをきれいにして、しっかり咬めるようにする治療です。一般的に矯正治療は、「見た目を良くするために行う」というイメージがありますが、矯正治療のメリットは審美的な面だけではありません。歯並びを整えることは、虫歯や歯周病、顎関節症などのリスクを抑えることにもつながり、歯の寿命を延ばす効果も期待できるのです。

大田区本羽田・萩中の歯医者、「エイル歯科・矯正歯科 本羽田医院」では、臨床経験豊富な矯正専門医と連携し、高度かつ安全性の高い矯正治療を行っています。また、コミュニケーションを大切にし、患者様が納得できる治療方法をご提案しています。「美しく健康的な歯並び」というゴールを目指して、一緒に頑張っていきましょう。

今さら聞けない矯正治療

意外と知らない矯正治療

矯正治療にはさまざまな方法があり、患者様のお口の状態に合った方法を選択することが大切です。こちらでは、意外と知られてない矯正治療の基本についてご紹介します。ご自身にとって最適な治療を受けるために、また矯正治療に対する不安感を解消するために、治療を始める前にぜひご覧ください。

小児矯正と成人矯正

小児矯正と成人矯正

「矯正治療は子供のための治療」、そう思っている方はいませんか? 矯正治療は子供からお年寄りまで、誰でも、いつでも受けることができます。「歯並びをきれいにしたい!」と思ったときが治療を始める最適のタイミングです。チャンスを逃さず、健康的で魅力的な笑顔を手に入れましょう。

矯正治療のポイント
子供の矯正 大人の矯正
  • 骨格の自然な発育に合わせた治療ができるため、短い治療期間でよりきれいに仕上がる
  • 歯並びの状態や顎骨の成長パターンは子供によってさまざま。治療開始のタイミングを逃さないよう専門医の判断が必要
  • 歯や顎の成長が止まり、大きさや形が完成しているため、治療計画が立てやすい
  • 見た目だけでなく、歯並びが原因で起こるさまざまな体の不調を改善できる可能性がある
  • 目立たない矯正装置も開発されており、他人の目を気にせず治療ができる
歯を抜く場合・抜かない場合のメリット

理想的な歯並びを手に入れるためには、抜歯が必要になるケースもあります。大切な歯を抜いてしまうことにはためらいもあるでしょうが、無理に並べてしまうと口が閉じにくくなったり、一旦きれいに並んだ歯列も後戻りしやすくなったりします。

こちらでは抜歯が必要な場合と必要ない場合について、説明しています。

抜く場合 抜かない場合
メリット
  • 歯を大きく移動できる
  • 後戻りが少ない
  • 横顔のラインが整いやすい
メリット
  • 治療期間が短い
  • 抜歯による痛みやダメージがない
  • 正面の審美性を整えやすい
状況(ケース) 上下の顎に歯が並びきれる余裕がなく、歯の重なり具合が大きい場合 状況(ケース) 歯の重なり具合が軽度の場合
歯を大きく動かす必要がある場合は、抜歯矯正が選択されます。歯を並べるスペースが大きく広がるので治療後の後戻りが少なく、口元の突出がなくなり、多くの場合で横顔がすっきりとした印象になります。 歯の左右を少し削り小さくして歯をきれいに並べる「スライス矯正」という方法がよく行われています。削るのは歯の表面のエナメル質だけなので痛みはなく、麻酔も使用しません。抜歯によるダメージがなく、麻酔が使えない方でも治療が可能なこと、歯の移動距離が少なく治療期間が短いことがメリットです。

東京都大田区大鳥居|歯科タウン|エイル歯科・矯正歯科

診療内容
  • 虫歯治療 / 歯が痛い・しみる
  • 歯周病治療 / 歯茎から血が出る
  • 小児歯科 / 子供の歯が気になる
  • 予防歯科 / 健康な口でいたい
  • 矯正歯科 / 歯並びが気になる
  • インプラント / しっかり咬める歯が欲しい
  • 審美歯科 / 銀歯が気になる
  • ホワイトニング / 黄ばみが気になる
  • 入れ歯治療 / 入れ歯が合わない
  • 口腔外科 / 顎関節症、親知らずが痛い

トップへ戻る